舞妓体験・舞妓変身なら京都祇園のぎをん彩へ

舞妓体験ぎをん彩のスタッフ紹介 ご予約 問合せ 後日
販売

舞妓体験ぎをん彩のスタッフ紹介

松田 亜未
AMI MATSUDA

フォトグラファー
舞妓体験ぎをん彩 松田亜未

接客で心がけていることは?

リラックスして楽しんでいただくことです。

フォトグラファーはお客様と接する時間が比較的みじかいので、できるだけたくさん会話をして、笑顔でいられる空間をつくれるよう心がけています。

舞妓体験ぎをん彩 松田亜未

勉強会で取り組んでいることは?

日本のおもてなしや、彩に来てくださるお客様の想いなど、勉強会ではたくさんの考える時間を設けられるので、他のスタッフの意見などを聞くたびにどんどん自分の視野が広がっている気がします。

舞妓体験ぎをん彩での仕事のやり甲斐

私が撮った写真をみて”綺麗・嬉しい~!”と目を輝かせてくださるお客様をお見受けすると、お客様以上に嬉しい気持ちになります。

時には10ヵ国ものかたが、ぎをん彩のひとつ屋根の下で楽しそうに過ごされていて、皆様の大切な思い出の時間を共有できるのが嬉しく、とてもやり甲斐を感じます。

舞妓体験ぎをん彩 松田亜未

趣味や休日の過ごし方は?

たっぷり寝て、その後は家の模様替えをしたり、お友だちと会ったり、雑貨や家具が好きなのでそういうお店に行ったりします。

入社のきっかけは?

今まで海外に行くことが多い仕事をしていて色々な国の文化に触れてきました。

その国その国に全くちがう習慣やファッションがあり、海外のものにあこがれていた時代もありましたが、この歳になって、日本の良さや文化の奥深さ、守りつづけてきた日本のすばらしさに気づきました。

そのすべてが詰まっている京都で働いてみたいと思うようになり、写真を通じて日本の文化を世界に発信していきたいと思ったのがきかっけです。

舞妓体験ぎをん彩 松田亜未

舞妓体験ぎをん彩での業務

  • 撮影
  • 写真のレタッチ
  • 撮影アシスタント
  • お客様のご案内や受付
  • 英語版Facebookの投稿

舞妓体験ぎをん彩 松田亜未

今後の目標は?

女性カメラマンだからこその感性を活かした撮影をしていきたいです。

撮影では、とくに顔の角度や表情を意識していますが、もっともっと感性を磨いて、個々のもつ美しさを最大限に引き出すことのできるフォトグラファーになりたいです。また、海外の方も多く来られるので、英語や中国語を上達させたいです。

舞妓体験ぎをん彩 松田亜未

舞妓体験ぎをん彩とは

舞妓体験ぎをん彩 松田亜未

彩には古き良き日本が詰まっていて、昔の日本にタイムスリップすることができます。

働いているスタッフはものすごくモダンなので、同時に現代の日本を感じることもできます。そのギャップが私は好きです。

舞妓体験のご予約はこちら このページトップへ

Copyright 2014 舞妓体験処 京都 ぎをん彩 All rights reserved.